高大接続事業について

 
2016年4月から高大接続・高大連携活動を全学的に推進するマネジメント組織を設置し、JSTプログラムの推進に加えて、高大接続・高大連携活動の拡充に向けた「地域社会の現場ニーズに応える高大接続学習プログラム」を実施しています。また、県立高校生コンソーシアム参加機関に参加しています。

高大接続・高大連携活動について


1.趣 旨:

この活動は、高校生に科学研究や学問の面白さを、大学教員や企業に勤務する技術者が直接伝え、大学入学への目的意識を明確にすると同時に、高校生に対する職業観を醸成するキャリア形成の意味合いを持たせることを目的としています。 そのため、本講義においては、大学に入学する目的の提示は含まれていますが、入試科目などを説明するような入試説明会ではありませんので、御留意いただければ幸いです。



2.方 法:

高校の要望に応じて、下記の形態を予定しています。その組み合わせも可能です。
(1)大学教員による授業を高校または大学で行う。大学で行う場合は研究室見学が可能です。
(2) 企業の技術者を主体に高校で授業を行う。大学教員はコーディネータ・司会としてできるだけ参加する予定です。
(3)企業見学(企業説明を含む)と授業を行う。


  
3.高校側への依頼:

実施日の調整、参加生徒の募集などをお願いします。必要な場合には、授業内容に関する紹介文や写真等をご提供できる場合がありますのでお問い合わせください。また、授業・企業見学を行う際には高校教諭が参加して、私どもと一緒に生徒指導を行っていただきたく思います。



      
4.提供可能な講義テーマ/登録リスト

こちらをクリックしてください<平成29年7月20日現在>

(平成28年度講義実績はこちらをクリックしてください)



5.その他

本学では、高校生向け「プレ・カレッジ」を実施しています。

こちらをクリックしてください

問い合わせ先


高大接続・全学教育推進センター事務室
Email:highschool-aec@ynu.ac.jp

ページの先頭へ